東京都神保町にあった「旧細淵ビル」での展示。

昔「東天社」という出版社が入っていた、黒い椅子のある部屋でのインスタレーション。
黒椅子、本棚、窓ガラスなどは元々部屋にあったものをそのまま使用。
旧細淵ビルに 20 年以上事務所を構えている木魂社の鈴木和男氏と、 はっくるベリー事務所の松枝達史氏にビルの思い出についてインタビューし、 その思い出を文字に起こし鏡と硝子に刷り設置。

また、インタビュー記録の音声と 展示した部屋にて録音した細淵ビル前の音声を編集して室内に流した。