曖昧でうやむやな「ことばにならないことば」は延々と繰り返され、

ことばを向けられている相手は、何を言われるのか分からないまま。

お互いに不安な気持ちを抱えながら、それは繰り返されるのだった。