自分が子供の頃に遊んだおもちゃたちは、既に私の手元にはなくどこかへいってしまった。

そのおもちゃたちに思いを馳せながら、衝動買いした大量のおもちゃをひたすら風呂場に投げ込んでいく。

最後に TV の中の水面は、おもちゃでいっぱいになる。人気のなかった風呂場には、水音が蘇る。