untitled,113_02

VTR

部屋の一室の隅に寝転がり、自分自身の手を撮影。同位置にモニターを設置し放映。

記号のようにじっと動かない映像は一見静止画にみえるが

数分映像をみていると、僅かながらに手が動いているのが分かる。

 

東京藝術大学大学院美術研究科 壁画第一研究室修士 2 年生展

@ 東京藝術大学取手校地 美術学部専門教育棟 壁画研究室アトリエ

2007.6