untitled,305-B

ビデオ・インスタレーション

展示会場であった 305-B 室内にて映像を撮影し、インスタレーションに使用。

撮影したそれぞれの場所にモニターを設置。モデルの身長と同じ幅でモニターが分散されている。

「手」「足」の部分映像は、一見静止しているように見えるが、ほんの少しの間わずかに動く。

「頭」の箇所には「そこにある頭が、その位置からみている風景」が流される。

肉体のモデルは作家自身。

 

東京藝術大学大学院美術研究科「取手校地修了内覧展」

2008.1/26 〜 1/27