個展 uncertain_03

2016.01

「1日1枚、又はそれ以上をノルマとして。気になったものを撮る。」

https://www.instagram.com/fujibayashihrk/

その約束事で、iphoneとinstagramを利用し撮りためた日記のような写真、約1年分をオルタナティブスペース「float」のギャラリーの壁に埋め尽くすように並べる。
色彩に過剰な情報を得てしまう作家は、撮影直後にアプリケーションによって色彩を取り去り、エフェクトをかけ、SNS上にUP。ドローイングのような感覚で写真を撮り続けました。この行いを始めてから1年あまりに渡り、撮りためた写真を紙媒体にプリントして全て陳列、実験的に発表。毎週、日々撮影された写真は増えてゆく。

ハンディな媒体ならではの機敏性と、日々の生活の中に集中された目線の集積から何を読み取る事ができるでしょうか。
茨城、東京、秋田、大阪、群馬、長野、韓国などなど、作家が移動した場所性も含みつつ、創作の源泉となる対象がそこには現れるでしょう。

2016.1/23(土)〜2/21(日)の金曜:19-21時、土日祝日:13-19時
@ float(東京都墨田区)