304
2-13
3-18-17

アーカイバルピグメントプリント、アクリルマウント
Archival Pigment Print mounted with plexiglass

2016.07

自宅、実家、そして展示したギャラリー内の天井を撮影した写真のアクリルマウントを構成して並べる。

天井を、意識するようでしない無意識の象徴として捉えつつも、居所や場所の象徴として扱い、意識や肉体の所在の在処を探っている。
頭の片隅に残像のように残る景色を、撮影しモニュメント化する行為を通して、私という自己と、身体との不確定な繋がりを埋めていく行為でもあるのだった。

展示状況撮影:阪中隆文

 

正しい歪み方
@ Gallery COEXIST-TOKYO
2016.7/9〜 8/7